「佐々木萌水 漆作品展 -街なぞる川-」ギャラリー恵風

「佐々木萌水 漆作品展 -街なぞる川-」ギャラリー恵風

名称:「佐々木萌水 漆作品展 -街なぞる川-」ギャラリー恵風
会期:2022年9月20日(火)~9月25日(日)
会場:ギャラリー恵風 2階展示室
時間:12:00~19:00(最終日は18:00まで)
料金:無料
住所:〒606-8392 京都市左京区聖護院山王町21-3(東大路丸太町東入ル南側)
TEL: 075-771-1011
URL:ギャラリー恵風

佐々木萌水さんの漆を使った作品展です。
大学院を修了して6年が過ぎた佐々木さん、漆という素材の魅力をより多くの人に知ってもらうため、漆を家で「使う」「作る・直す」を軸としたプロジェクト「uruō」を主宰しています。作品の制作や金継ぎにより漆に親しみを持っていただくきっかけになればと、今回は高瀬川と泉川から採取した陶磁器片を繋ぎ合わせた作品を発表します。
京都市内を流れる2つの川、高瀬川と泉川から採集した陶磁器片を、漆にて繋ぎ合わせた作品を中心に展示いたします。
川に捨てられた器たちのカケラからは、遠く思える過去も、私たちの今の生活と確かに地続きなのだと気付かされます。 漆の力を借りてカケラを繋ぎ合わせるように、過去と現在、未来も繋がることになれば面白いと思います。(佐々木)
佐々木萌水
1991 北海道生まれ
2016 京都市立芸術大学大学院修士課程美術研究科工芸専攻漆工 修了
個展
2015 「おはよう」「おやすみ」「いただきます」(同時代ギャラリーコラージュ/京都)
2017 忘却と祈りの旅(同時代ギャラリーコラージュ/京都)
2020 川で交わる 漆で繋ぐ(高瀬川・四季AIR/京都)
その他展覧会
2015 次世代工芸展(京都市美術館別館/京都):建畠哲賞
2017 はならぁと あらうんど「稜線」(曽爾村/奈良)
2021 川で交わる 繋がる 繕う(高瀬川・四季AIR/京都)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る