「理外の理(りがいのり)」千總ギャラリー

「理外の理(りがいのり)」千總ギャラリー

名称:「理外の理(りがいのり)」千總ギャラリー
会期:2022年09月10日(土) 〜 2022年12月12日(月)
会場:千總ギャラリー ギャラリー1
時間:11:00~18:00
休館日:火・水曜日
料金:無料
住所:京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80(千總本店2F)
TEL:075-253-1555
URL:千總ギャラリー

菱川師宣工房 江戸風俗図 右隻 部分
菱川師宣工房 江戸風俗図 右隻 部分

「理外の理」とは、普通の道理や常識では説明のできない、不思議な道理のこと。本展では、絵画や工芸の中でしばしば描かれる「理外の理」を辿ります。
絵画や工芸では、現実では起こり得ない事象や光景が描かれることがあります。
秋と冬の景物が混在した空間、不自然な遠近表現に見える景色、強い存在感をもって描かれる実在しない生き物…
絵画や工芸など作品の中では現実と異なる理があります。
それは現実の世界を描き出そうとする試みや鑑賞する環境からの影響、あるいは独特の美意識の表れなど、様々な背景のもと表現した結果です。
あまり意識していなかったけど言われてみれば何故かは知らない、そんな表現の理由を屏風や小袖、掛軸など千總の所蔵品を通して紐解きます。

重要美術品]岸駒 孔雀図
重要美術品]岸駒 孔雀図
木島櫻谷 猛鷲図
木島櫻谷 猛鷲図
伝 狩野探幽 龍図 右隻 部分
伝 狩野探幽 龍図 右隻 部分
浅葱絽地雪持菊と芦に楓葉文様単衣
浅葱絽地雪持菊と芦に楓葉文様単衣
藍紗綾地波に松島と帆舟文様小袖
藍紗綾地波に松島と帆舟文様小袖

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る