特別展「浮世絵師 歌川国芳展」福井市美術館(アートラボふくい)

《相馬の古内裏》 弘化2~3年頃

名称:特別展「浮世絵師 歌川国芳展」福井市美術館(アートラボふくい)
会期:2023年2月18日(土曜)から3月26日(日曜)
観覧料:一般1,000円/大・高生800円/小・中生500円
住所:〒918-8112福井県福井市下馬3-1111
TEL:0776-33-2990
URL:福井市美術館(アートラボふくい)

「奇想の絵師」として他の浮世絵師とは一線を画した歌川国芳(1797-1861)は、作風の斬新さとユーモアがあふれる作品を次々と発表し、江戸庶民から支持を得ました。本展では、代表作である「水滸伝」、「合戦の図」、「江戸名所」に加え、貴重な肉筆画などを展示して、国芳の浮世絵の魅力を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る