企画展「土の詩~愛陶工陶芸部会展~」瀬戸蔵ミュージアム

企画展「土の詩~愛陶工陶芸部会展~」瀬戸蔵ミュージアム

名称:企画展「土の詩~愛陶工陶芸部会展~」瀬戸蔵ミュージアム
会期:2022年07月16日(土) ~ 2022年10月02日(日)
会場:瀬戸蔵ミュージアム内 中央通りギャラリー
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:7月25日(月)、8月22日(月)、9月26日(月)
料金:一般520円(410) 高大生・65歳以上310円(250)
   *()内は20名以上の団体割引
   ※中学生以下・妊婦は無料  各種障害者手帳を持参する方(ミライロID可)1名につき、当該手帳持参者とその介助者1名は無料(各種手帳を提示)
住所:〒489-0813愛知県瀬戸市蔵所町1-1
TEL:0561-97-1190
URL:瀬戸蔵ミュージアム

今回の企画展は、愛知県陶磁器工業協同組合(略称:愛陶工)陶芸部会会員9名による企画展です。伝統と新しい感覚の技を活かした、個性あふれる作品をお楽しみください。

ご案内 1
愛知県陶磁器工業協同組合陶芸部会加盟の会員9名による作品展。
織部や黄瀬戸などの釉薬が施された茶碗や皿、馬の目皿といった江戸・明治から続く瀬戸の代表的なやきものから、作家の創造力が活かされた作品まで幅広いジャンルの作品が並ぶ、まさに「現在の瀬戸のやきもの」があふれる展示をぜひご覧ください。
ご案内 2
出展者:加藤圭史(作助)、加藤唐三郎(唐三郎窯)、加藤洋一(岩右衛門窯)、
加藤令吉(背戸窯)、柴田好寛 竹山由香里(寶泉窯・柴田好寛)、寺田鉄平(豊窯・清豊寺窯)
水野半次郎(瀬戸本業窯)、宮地生成(飽津窯)、山崎清孝(クラフト悠季)
ご案内 3
主な展示品:黄瀬戸流花紋鉢、御深井釉彫文花器、織部壺、月影ふくろうランプなど31件
(公式HPより)


(公式HPより)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る