企画展「コドモの遊びと学び」山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館

企画展「コドモの遊びと学び」山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館

名称:企画展「コドモの遊びと学び」山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館
会期:2022年10月4日(火)〜12月4日(日)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料:無料
休館日:月曜日、10月16日(日)、11月20日(日)
会場:山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館
住所:〒165-0022 東京都中野区江古田4-3-4
TEL:03-3319-9221
URL:山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館

企画展「コドモの遊びと学び」山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館
企画展「コドモの遊びと学び」山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館

「おとなはだれも、はじめは子どもだった。
(しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない)」
- サン・テグジュペリ-

これは『星の王子さま』の作者が、この本を書いた時、大人である友人
にむけて書いた言葉です。その言葉通り、子どもでなかった大人は
1人もいません。
子どものころに体験したこと、見たもの、聞いたものは忘れにくいと
言われます。繰り返し遊んだおもちゃ、一緒に遊んだ友だち、何度も
いった公園、もしかしたら秘密基地を作っていた人もいるでしょう。
遊びは世の中のことや人間関係を学んでいく機会でもあります。やがて
学校に行くようになり、遊びとは違う「勉強」の時間をもつことになります。
本展では、子どものころに体験した遊び、遊んだおもちゃ、
小学校でふれる学びの世界をご覧いただきます。
あなたの子ども時代を思い出してみませんか。
きっと、それは“あなたの核”となっているものです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る