常設展「世界をひらく―古地図への誘(いざな)い―」和泉市久保惣記念美術館

「世界地図帳(大アトラス)」 ブラウ,J. 1667年

名称:常設展「世界をひらく―古地図への誘(いざな)い―」和泉市久保惣記念美術館
会期:令和5年2月11日(土・祝)~3月26日(日)
入館料:一般 500円、高校・大学生 300円、中学生以下無料
   ※ 20名様以上、65歳以上は2割引
   ※ 各種障がい者手帳等を提示された場合、本人及び介助者1名様は無料
住所:〒594-1156大阪府和泉市内田町3-6-12
TEL:0725-54-0001
URL:和泉市久保惣記念美術館

 開館40周年を記念して久保惣コレクションの歩みをご覧いただく連続企画の第4部として、トヨタ久保グループから平成21年度に寄贈いただいた古地図のコレクションである第五次久保惣コレクションを展示します。
 世界でも39冊しか発見されていないプトレマイオス「地理学」(ラテン語版)や、ブラウによる12冊本の「世界地図帳」(フランス語第二版)など希少な作品を筆頭に公開し、オルテリウスやメルカトルによる地図帳において世界がどのように広がってきたのか、また世界地図帳ならびに日本国内においてどのように日本が描かれてきたのかをご覧いただく展覧会です。

「世界地図帳(大アトラス)」 ブラウ,J. 1667年
「世界地図帳(大アトラス)」 ブラウ,J. 1667年

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る