「生誕120年記念 棟方志功展」東武百貨店池袋店

「生誕120年記念 棟方志功展」東武百貨店池袋店

名称:「生誕120年記念 棟方志功展」東武百貨店池袋店
会期:2022年11月3日(木)~9日(水)
会場:6F 1番地 美術画廊 ※最終日は午後5時閉場
住所:〒171-8512 東京都豊島区西池袋1-1-25
TEL:03-5951-5742
URL:東武百貨店池袋店

このたび美術画廊におきまして『生誕120年記念 棟方志功展』を開催させていただきます。
木版による独自の表現方法を創りあげ、国際的な賞を受賞し世界的に評価をされた棟方志功。
その森羅万象への祈りや感動に溢れた個性的な作風は時代を 超えて魅了し続けております。
本展では菩薩図や 肉筆画の逸品などをご紹介いたします。
<略歴>
1903年 青森県青森市に生まれる
1924年 画家を志して上京
1926年 版画家川上澄生氏の作品に感動。版画の道を志すきっかけとなる
1928年 本格的な木版画制作を始める
1938年 新文展に「善知鳥版画巻」を出品、版画作品で初めての特選となる
1940年 釈迦十大弟子を制作
1945年 富山県西砺波郡福光町(現 南砺市)に疎開(1951年まで)
1955年 サンパウロ・ビエンナーレ国際美術展に 「釈迦十大弟子」などを出品、版画部門最高賞受賞
1956年 第28回ヴェネツイア・ビエンナーレで日本人初の 国際美術展で国際版画大賞を受賞
1963年 藍綬褒章を受章
1965年 紺綬褒章を受章
1970年 文化勲章を受章。文化功労章として顕彰される毎日芸術大賞
1974年 「財団法人棟方版画館」(鎌倉市)を開館する
1975年 死去。青森市に棟方志功館が開館する

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る