「財田翔悟展~言葉にかけてはおぼつかないものだから~」佐藤美術館

「財田翔悟展~言葉にかけてはおぼつかないものだから~」佐藤美術館

名称:「財田翔悟展~言葉にかけてはおぼつかないものだから~」佐藤美術館
会期:2022年11月1日(火)~12月18日(日)
休館日:月曜日
開館時間:午前10時~午後5時(金曜日~午後7時)※入館は閉館15分前まで
入館料:一般700円、学生500円(中学生以下無料)
イベント:アーティストトーク 11月12日(土)午後2時~
主催:公益財団法人佐藤国際文化育英財団 佐藤美術館 日本経済新聞社
共催:新宿区
協力:ギャラリー広田美術
住所:〒160-0015東京都新宿区大京町31-10
TEL:03-3358-6021
URL:佐藤美術館

「財田翔悟展~言葉にかけてはおぼつかないものだから~」佐藤美術館
「財田翔悟展~言葉にかけてはおぼつかないものだから~」佐藤美術館

 財田翔悟(たからだしょうご)は、1986年神奈川県に生まれ、2012年東北芸術工科大学卒業(卒業修了展優秀賞)後、同大学院芸術文化専攻日本画領域において自己の芸術性を深めました。また在学中からコンクールやグループ展への出品を重ね大学院修了後の活動は更に積極性を増していきます。その結果、美術新人賞デビュー2014グランプリ、Terrada Art Award2014優秀賞、豊橋トリエンナーレ2017大賞、ファインアート・ユニバーシアード2017U-35優秀作品賞、FACE2020審査員特別賞、日経日本画大賞入選をはじめ多数の成果をあげました。
 財田の表現の根底に存在するのは「ひととひととのかかわり」です。人と人との様々なコミュニケーションを、長年研究の末編み出した通常の日本画では成しえない美しい艶のある絵肌を以て表現することで現代に生きる人々に対し有機的なメッセージを発信しています。
 本展では、「幸福」をメインテーマとし過去の受賞作、大作に加え描きおろしの最新作まで約30点により今までの画業を一望するとともに今後の可能性を展望しようとするものです。
 「きっと、あなたのそばに大切な存在がいるはずです。それは幸福な事です。」
 是非この機会に財田翔悟の表現世界をご堪能いただけますようよろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る