「ルネ・ラリックのDay & Night 昼の“輝き”、夜の“ときめき”」箱根ラリック美術館

ラリック「ソレイユ・ヴィブラント」オードパルファム

名称:「ルネ・ラリックのDay & Night 昼の“輝き”、夜の“ときめき”」箱根ラリック美術館
会期:2022年11月1日(火)〜2023年2月28日(火)
会場:箱根ラリック美術館
時間:9:00〜16:00 (最終入場時間 15:30)
休館日:毎月第3木曜日
観覧料:大人 1,500円
   大・高生・シニア(65歳以上)1,300円
   中学生・小学生 800円
住所:〒250-0631神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
TEL:0460-84-2255
URL:箱根ラリック美術館

置時計《昼と夜》1926年
置時計《昼と夜》1926年

箱根の美術館や宿泊施設、交通機関やアミューズメント施設が協力し、その施設ならではのイベントを実施する「箱根・すてきな灯りプロジェクト」。箱根プロモーションフォーラムが企画し、今年で5回目となる本プロジェクトに、箱根ラリック美術館も参加します。
今年のテーマである、「箱根のDay & Night 昼の“輝き”、夜の“ときめき”」に合わせ、「ルネ・ラリックのDay & Night 昼の“輝き”、夜の“ときめき”」と題し、ラリックの作品を「昼と夜」をテーマに小展示にて紹介します。一日の太陽の動きとともに、移ろいゆく、自然界の「あかり」を表したラリック。
光がガラスを透過する効果を利用し、多様に描かれた「あかり」の裏には、ジュエリー作家時代より抱き続けた、光への関心と、ガラスについての深い知識がありました。木の葉が足元を彩る季節、空気の澄んだ箱根の地で、ラリックが表現した“昼と夜”の心あたたまる「あかり」をお楽しみください。

ラリック「ソレイユ」オードパルファム
ラリック「ソレイユ」オードパルファム
ラリック「レーヴ・ダンフィニ」オードパルファム
ラリック「レーヴ・ダンフィニ」オードパルファム
香水瓶《ヴェール・ル・ジュール》ウォルト社 1926年
香水瓶《ヴェール・ル・ジュール》ウォルト社 1926年
広告《ヴェール・ル・ジュール》ウォルト社 1929年
広告《ヴェール・ル・ジュール》ウォルト社 1929年
ラリック「ソレイユ・ヴィブラント」オードパルファム
ラリック「ソレイユ・ヴィブラント」オードパルファム

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る