「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展」奥田元宋・小由女美術館

「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展」奥田元宋・小由女美術館

名称:「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展」奥田元宋・小由女美術館
会期:2022年11月3日(木)〜2023年1月17日(火)
開館時間:9:30~17:00 ※入館は16:30まで
   ※11月8日(火)、12月8日(木)は満月の日のため21時まで開館時間延長予定
   ※11月23日(水)、1月4日(水)は開館します。
料金:入館料 一般1000円(900円)高校・大学生500円(400円)中学生以下無料
   ※( )は20名以上の団体料金 
   ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料
休館日:※会期中の休館日:毎週水曜日、ただし11月23日(水)は開館し翌日の11月24日(木)休館。
   2023年1月4日(水)は開館。
   年末年始休暇2022年12月29日(木)~2023年1月1日(日)
会場:奥田元宋・小由女美術館
主催:奥田元宋・小由女美術館、中国放送、中国新聞社
後援:広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FM東広島89.7MHz、三次ケーブルビジョン、三次市、三次市教育委員会
協力:ヒーモリ
企画協力:ステップ・イースト
住所:〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10453番地6
TEL:0824-65-0010
URL:奥田元宋・小由女美術館

歌手、女優として世界を舞台に活躍するジュディ・オング。近年、もうひとつの顔として注目されているのが、木版画家「ジュディ・オング倩玉(せいぎょく)」としての活動です。子供の頃から絵を描くことが好きで、水彩や油彩などを手掛けていましたが、25歳で木版画に出合い、棟方志功門下生の木版画家・井上勝江氏に師事し才能が開花。木版画作品で日展において14回の入選を果たし、2005年には特選を受賞するなど、輝かしい実績を残しています。
作品のテーマとして取り上げるのは、一貫して「花」と伝統的な「日本家屋」。日本家屋は芸能活動の合間を縫って、全国各地の旧家や神社仏閣を自身で取材し、大胆な構図と木版画ならではの力強い線、綿密な細工の大作を次々と発表しています。
本展覧会では、日展特選作品をはじめ、初期の作品から最新作までを一堂に展示。また、下絵や版木、制作の様子を紹介する映像なども交えて、ジュディ・オング倩玉の力強くも繊細な木版画の世界をご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

山形美術館

ページ上部へ戻る