「藤城清治 版画展」東武百貨店池袋店

「藤城清治 版画展」東武百貨店池袋店

名称:「藤城清治 版画展」東武百貨店池袋店
会期:2022年11月17日(木)~23日(水)
会場:6F 1番地 アートギャラリー ※最終日は午後5時閉場
住所:〒171-8512 東京都豊島区西池袋1-1-25
TEL:03-5951-5742
URL:東武百貨店池袋店

このたび美術画廊・アートギャラリーにおきまして『藤城清治 版画展』を開催させていただきます。
人々の心の中に幸せをよび、感動と希望を伝える作品を作りだす、光と影の詩人、藤城清治氏。孤高の影絵作家として新しい活動の場に挑戦し続け「光と影の祈りの芸術」の世界を作り上げています。本展では今まで制作された影絵作品の中から、影絵の幻想性を損なうこと無く最新の版画技法で制作された50余点を一堂にご紹介いたします。光と影のファンタジーの世界を創造する藤城清治ワ―ルドをこの機会に是非お楽しみください。  
<略歴>
1924年 4月17日、東京に生まれる
1941年 独立美術協会展、国画会展、春陽会展等、新構造展に入選
1947年 慶応義塾大学経済学部卒業。人形と影絵の劇場ジュヌ・パントルを結成
1952年 NHKの専属となる。ジュヌ・パントルを 木馬座と改名する
1966年 TV番組「木馬座アワー」を自主提供、「ケロヨン」が爆発的人気をよぶ
1989年 紫綬褒章を受章。仙台鐘崎笹かま館の大壁画(ヨコ15m)を制作
1995年 勲四等旭日小綬章を受章
2008年 銀河劇場にて影絵劇を公演、愛媛県美術館・島根県立美術館、銀座教文館で影絵原画展を開催
2009年 福島県郡山市立美術館、長崎県美術館、京都文化博物館、銀座教文館で影絵原画展を開催
2013年 栃木県那須郡那須町に影絵美術館を開設
2019年 宮崎空港にステンドグラス設置
現在も国内外で、個展開催、絵本の出版など、多方面に精力的活動を続けている。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る