「風景画家 冨澤謙の眼と心」市立小樽美術館

「風景画家 冨澤謙の眼と心」市立小樽美術館

名称:「風景画家 冨澤謙の眼と心」市立小樽美術館
会期:2022年11月5日(土)〜令和5年2月26日(日)
休館日:月曜日(1/9を除く)、11/24(木)、12/29(木)~1/3(火)、1/10(火)~1/11(水)、2/14(火)、2/24(金)
会場:市立小樽美術館
住所:〒047-0031 小樽市色内1丁目9-5
TEL:0134-34-0035・FAX:0134-32-2388
URL:市立小樽美術館

文化祭(市展)の終了後、特別展Ⅲ「風景画家 冨澤謙の眼と心」がいよいよ開幕いたします。
冨澤謙は、港や運河など小樽らしさあふれる風景を描いて、道展・一水会展で長く活躍した風景画家です。本展は、冨澤の壮大なスケール感と寒色を主とした爽やかな風景画を、これまでの代表作を選りすぐり展覧するものです。
画家として、美術教師として、小樽の美術活動を支えた冨澤は、この展覧会の開催を心待ちにしながら、2022年1月永眠されました。
特別展に先んじて、花銀通りの宮井額縁店では、小品油絵とスケッチによる「冨澤謙の見つめた風景」を11月23日まで開催しています。
皆さまのご来場をお待ちしております。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る