開館40周年記念 特別企画展「瀬戸蔵ミュージアム・瀬戸市美術館所蔵 瀬戸焼-受け継がれる千年の技と美-」瀬戸市美術館

開館40周年記念 特別企画展「瀬戸蔵ミュージアム・瀬戸市美術館所蔵 瀬戸焼-受け継がれる千年の技と美-」瀬戸市美術館

名称:開館40周年記念 特別企画展「瀬戸蔵ミュージアム・瀬戸市美術館所蔵 瀬戸焼-受け継がれる千年の技と美-」瀬戸市美術館
期間:2022年10月01日(土) ~ 2022年11月27日(日)
会場:瀬戸市美術館
時間:午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分まで)
   ※10月11日(火)、11月8日(火)は休館
料金:一般:200円(160円)、高大生110円(80円)
   ※()内は20名以上の団体の場合
   ※中学生以下、65歳以上、妊婦、障害者手帳をお持ちの方は無料
住所:〒489-0884愛知県瀬戸市西茨町113-3瀬戸市文化センター内
TEL:0561-84-1093
URL:瀬戸市美術館

開館40周年記念 特別企画展「瀬戸蔵ミュージアム・瀬戸市美術館所蔵 瀬戸焼-受け継がれる千年の技と美-」瀬戸市美術館
開館40周年記念 特別企画展「瀬戸蔵ミュージアム・瀬戸市美術館所蔵 瀬戸焼-受け継がれる千年の技と美-」瀬戸市美術館

瀬戸市は日本有数のやきもののまちとして知られ、古代から現代に至るまでやきものをつくり続けています。本展では瀬戸蔵ミュージアムと瀬戸市美術館が所蔵する1万点以上の作品群の中から選りすぐった83点を、章ごとのテーマに沿って展示します。
本展は、令和2年9月から令和3年3月にかけて、瀬戸蔵ミュージアム・瀬戸市美術館所蔵「瀬戸焼―受け継がれる千年の技と美―」展として全国4か所を巡回し、数多くの方に瀬戸焼の歴史や魅力を見ていただきました。無事に巡回を終えて帰ってきた作品を、今度はふるさとの皆様にご堪能いただきたく、本展を開催いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る