「奈良原一高『無国籍地』 / 『人間の土地』」福岡市美術館

「奈良原一高『無国籍地』 / 『人間の土地』」福岡市美術館

名称:「奈良原一高『無国籍地』 / 『人間の土地』」福岡市美術館
会期:2022年11月1日(火)〜12月27日(火)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分 ※最終入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日
会場:コレクション展示室 近現代美術室B
住所:〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6
TEL: 092-714-6051(代表)
URL:福岡市美術館

インカ・ショニバレCBE《ウィンド・スカルプチャー(SG)Ⅱ》2021年\n 撮影:山中慎太郎
奈良原一高《緑なき島 軍艦島:地下道(「人間の土地」より)》 撮影:1954-57年、プリント:2016年 ⒸNARAHARA IKKO ARCHIVES

福岡県大牟田市出身で、戦後日本を代表する写真家・奈良原一高(1931-2020)の仕事をシリーズ毎に紹介します。第一弾として実質的なデビュー作「人間の土地」(1954-57)と、そのプロローグにあたる「無国籍地」(1954)を展示します。

奈良原一高《緑なき島 軍艦島:地下道(「人間の土地」より)》 撮影:1954-57年、プリント:2016年 ⒸNARAHARA IKKO ARCHIVES
奈良原一高《緑なき島 軍艦島:地下道(「人間の土地」より)》 撮影:1954-57年、プリント:2016年 ⒸNARAHARA IKKO ARCHIVES

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る