創立150年記念特集「高円宮殿下二十年式年祭記念 根付 高円宮コレクション」東京国立博物館

羽衣 岸一舟 1988年 高円宮コレクション

名称:創立150年記念特集「高円宮殿下二十年式年祭記念 根付 高円宮コレクション」東京国立博物館
会期:2022年11月15日(火) ~ 2022年12月25日(日)
会場:平成館 企画展示室
住所:〒110-8712東京都台東区上野公園13-9
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL:東京国立博物館

羽衣 岸一舟 1988年 高円宮コレクション
羽衣 岸一舟 1988年 高円宮コレクション

「高円宮コレクション」は、故・高円宮憲仁親王殿下(1954~2002)が蒐集された、現代根付を中心とするコレクションです。久子妃殿下とのご婚約から、約18年間続けられた蒐集は、現代根付に留まらず古根付、緒締、印籠にまで及びます。殿下独自の視点で選ばれた全500件の作品群はいずれも高い質を誇り、現代根付のまとまったコレクションとして比肩するものがありません。
殿下の蒐集品のうち、ほぼ半数にあたる260件が平成27(2015)年度までに当館に寄贈されており、これまで常時50件の現代根付を「高円宮コレクション室」にて展示公開して参りました。これに加え、令和2(2020)年度に残りの240件が寄託・寄贈されたことで、「高円宮コレクション」のすべてが当館で展示できるようになりました。
令和4(2022)年は、殿下の二十年式年祭にあたります。これを記念し、「高円宮コレクション」のすべてを一度に公開し、現代根付の保存と公開を企図された殿下のご遺志を顕彰いたします。現代根付の多彩な表現や斬新な主題、そして工夫を凝らした「ひねり」の味わいをお楽しみいただければ幸いです。

主な出品作品
(注)所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
端材リンゴ 黒岩明作 平成9年(1997)
九尾之狐 斎藤美洲作 昭和61年(1986)
達磨 宮澤宝泉作 平成10年(1998)
羽衣 岸一舟作 昭和63年(1988)
熊野 岸一舟作 平成3年(1991)
どおり外のことも有るネ! 立原寛玉作 平成4年(1992)
河童 阿部賢次作 昭和61年(1986)
うさぎ 阿部賢次作 昭和62年(1987)
阿吽 高木喜峰作 平成7年(1995)
火の鳥 高木喜峰作 平成7年(1995)
メロン 針谷絹代作 平成8年(1996)
天使の涙、〔緒締〕チーズ 福山恒山作 平成13年(2001)
八方にらみ 双梟 中村雅俊作 昭和45年(1970)
お願い 駒田柳之作 平成元年(1989)
花魁 駒田柳之作 平成3年(1991)
蘭陵王 東声方作 平成4年(1992)
ほおずき 東声方作 平成6年(1994)
竹に雨蛙 小林仙歩作 昭和61年(1986)
鐙瓦に蝉 小林仙歩作 平成元年(1989)
寒雀 木村静作 平成10年(1998)
河童 佐田澄(寿美)作 平成6年(1994)
栗鼠 中川忠峰作 平成元年(1989)
栗鼠 太田弥光(朱美)作 平成9年(1997)
梟 小野里三昧作 平成14年(2002)
幽霊 マイケル・バーチ作 昭和51年(1976)
メビウス達磨 マイケル・バーチ作 昭和54年(1979)
馬 グレッグ・ストラディオット作 平成5年(1993)
孵化する蛇 スーザン・レイト作 平成5年(1993)
孵化するヤモリ スーザン・レイト作 平成9年(1997)
北風と太陽、〔緒締〕旅人 スーザン・レイト作 平成11年(1999)
猫に鈴 スーザン・レイト作 平成13年(2001)
フクロネズミ スーザン・レイト作 平成14年(2002)
〔とんこつ〕フライドポテト、〔根付〕チーズバーガー、〔緒締〕シェイク 針谷絹代作、〔トンコツ〕高木喜峰作 平成10年(1998)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る