「紅白 夢の競演!-さまざまな国の”赤”と”白”-」文化学園服飾博物館

「紅白 夢の競演!-さまざまな国の”赤”と”白”-」文化学園服飾博物館

名称:「紅白 夢の競演!-さまざまな国の”赤”と”白”-」文化学園服飾博物館
会期:2022年12月9日(金)~ 2023年2月14日(火)
開館時間:10:00~16:30 12月16日(金)、1月20日(金)は19:00まで開館、入館は閉館の30分前まで
休館日:年末年始=12月28日(水)~1月5日(木)
入館料:一般500(400)円、大高生300(200)円、小中生200(100)円
   *( )内は20名以上の団体料金
   * 障害者とその付添者1名は無料
住所:〒151-8529東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル1F
TEL:03-3299-2387
URL:文化学園服飾博物館

衣服の「色」は、着たときの印象を左右する大切な要素で、時に個人や民族の思想を反映したり、着る人の立場を表すなど、さまざまな解釈が与えられてきました。本展では、「赤」と「白」の衣装に注目し、日本の着物、アジアやアフリカの民族衣装、ヨーロッパのドレスなど、約40か国の衣装を出品します。赤は太陽や火、血の色に通じることから、生命力や力強さ、権威の象徴とされることもあります。また色味を持たない白は、透明感や清らかさを連想させることから、清潔、純真、神聖といった意味が与えられることもあります。それぞれの色が各国でどのような意味を持つのか、共通点や相違点などを探りつつ、世界各地の衣装の競演をお楽しみください。

女児着物 昭和14年
女児着物 昭和14年
女性用衣装 フランス アルザス地方 1970年代
女性用衣装 フランス アルザス地方 1970年代
ウエディング・ドレス イギリス 1840年頃 
ウエディング・ドレス イギリス 1840年頃 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る