「先史・古代のアジアのやきもの-戸田コレクションの土器・陶磁器- 同時開催 登録有形文化財登録記念展示 外地教科書」玉川大学教育博物館

「先史・古代のアジアのやきもの-戸田コレクションの土器・陶磁器- 同時開催 登録有形文化財登録記念展示 外地教科書」玉川大学教育博物館

名称:「先史・古代のアジアのやきもの-戸田コレクションの土器・陶磁器- 同時開催 登録有形文化財登録記念展示 外地教科書」玉川大学教育博物館
会期:2022年10月24日〜2023年1月15日
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:土曜日・日曜日・祝日及び年末年始(12月25日~1月4日)
   但し、以下の日にちは開館します。
   11月12日(土)、13日(日)、23日(水・祝)、
   12月17日(土)、1月14日(土)、15日(日)
会場:玉川大学教育博物館
入場料:無料
主催:玉川大学教育博物館
協力:株式会社玉川文化財研究所
会場:玉川大学教育博物館 第2展示室
住所:〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8111(代表)
URL:玉川大学教育博物館

「先史・古代のアジアのやきもの-戸田コレクションの土器・陶磁器- 同時開催 登録有形文化財登録記念展示 外地教科書」玉川大学教育博物館
「先史・古代のアジアのやきもの-戸田コレクションの土器・陶磁器- 同時開催 登録有形文化財登録記念展示 外地教科書」玉川大学教育博物館

2021年、玉川大学の卒業生で、本学の講師として長年にわたり考古学を講じてこられた戸田哲也氏より、愛蔵のアジアの土器・陶磁器のコレクション(「戸田コレクション」)をご寄贈いただきました。これは、当館の資料の充実に資するとともに、本学で陶芸や美術史などを学ぶ学生たちの参考にしてほしいとの、ご芳志によるものです。
「戸田コレクション」は、中国の先史時代の土器、漢代の陶磁器、そしてタイの土器の3つの柱からなります。縄文土器を中心に、日本の先史文化の研究をされてきた戸田氏は、縄文土器との比較対象として中国の土器に関心を抱かれ、中国の先史・古代のやきものの歴史が通観できるようにコレクションを拡充してこられました。また戸田氏は、日本列島を取り巻くアジア・オセアニア地域の人類学的研究にも関心を持ち、タイの土器収集も、そうした問題意識の中から始まったものでしょう。
ひとりの考古学者の眼と学的関心に根ざして形成された「戸田コレクション」を通して、先史・古代のアジアのやきものの魅力に触れていただければ幸いです。
(公式ウェブサイトより)

彩陶双耳壷 中国
馬家窯文化期
彩陶双耳壷 中国 馬家窯文化期
彩陶単耳長頸壷 中国
馬家窯文化期
彩陶単耳長頸壷 中国 馬家窯文化期
家畜小屋(猪圏) 中国漢代
家畜小屋(猪圏) 中国漢代
穀物倉庫(囷) 中国漢代
穀物倉庫(囷) 中国漢代
彩文台付壷 タイ・バンチェン文化期
彩文台付壷 タイ・バンチェン文化期

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る