「海辺の輪郭 / 宮原野乃実」3331 Arts Chiyoda

「海辺の輪郭 / 宮原野乃実」3331 Arts Chiyoda

名称:「海辺の輪郭 / 宮原野乃実」3331 Arts Chiyoda
会期:2022年11月16日〜2023年1月9日
開館時間:11:00-18:45
休館日:2022年12月29日(木) 〜 2023年1月3日(火)
会場:3331 Arts Chiyoda
入場料:無料
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
TEL:03-6803-2441
URL:3331 Arts Chiyoda

3331 CUBE shop&galleryでは2022年11月16日(水)~2023年1月9日(月・祝)の会期にて、宮原野乃実個展「海辺の輪郭」を開催します。
宮原は日頃から海岸や戦争遺構を訪れ、フィールドワークを行いながら、流れ着いた陶片などの漂着物を拾って素材に用い、作品として昇華していきます。自身が経験していない過去の出来事や、体験できなかった歴史の断片を集め合わせて自分なりに追体験して捉え直そうと試み、同時に自分の立ち位置や現在との繋がりを見つけようと、複数の作品シリーズを通じて制作に取り組んでいます。
本展では、海に囲まれた島国である日本という国は、海の向こうが「海外(日本以外の国)」である事実に着目し、「境界を越えること」をテーマに展示を展開いたします。宮原の作品は、一見してカラフルでポップなイメージでありながら、そこには日本が通ってきた戦争の痕跡や人々の記憶が物理的に「土壌」として埋め込まれています。そのアンビバレントな調和と、真摯に歴史を受け止める眼差しが、宮原作品の魅力と言って良いでしょう。ぜひご高覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る