静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念展Ⅱ「初春を祝う―七福うさぎがやってくる!」静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館)

五世大木平藏《岩﨑家雛人形》のうち「内裏雛」 昭和時代初期(20世紀)

名称:静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念展Ⅲ「お雛さま―岩﨑小彌太邸へようこそ」静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館)
会期:2023年2月18日(土) ~ 3月26日(日)
住所:〒157-0076東京都世田谷区岡本2-23-1
TEL:03-5777-8600
URL:静嘉堂@丸の内静嘉堂文庫美術館

岩﨑小彌太が孝子夫人のために特注したお雛さまは、鳥居坂邸(跡地は現・国際文化会館)の大広間で楽しまれました。初公開となる川端玉章《墨梅図屏風》、玄関衝立として飾られた前田青邨《唐獅子》等、邸内を飾る大作と共にご覧ください。

五世大木平藏《岩﨑家雛人形》のうち「内裏雛」 昭和時代初期(20世紀)
五世大木平藏《岩﨑家雛人形》のうち「内裏雛」 昭和時代初期(20世紀)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る