不知火美術館コレクション展+とびだすプロジェクト「表現は日常にこだまする」宇城市不知火美術館

不知火美術館コレクション展+とびだすプロジェクト「表現は日常にこだまする」宇城市不知火美術館

名称:不知火美術館コレクション展+とびだすプロジェクト「表現は日常にこだまする」宇城市不知火美術館
会期:2022年12月15日(木)〜2023年1月29日(日)
会場:宇城市不知火美術館
時間 9:00〜18:00  
   土曜日は21:00まで開館 (入場は閉館の30分前まで)
休館日:会期中無休 
観覧料:大人 300円
   高大生 200円
中学生以下 無料
※20名様以上の団体は2割引
※障害者・戦傷病者の各種手帳の交付を受けている方及びその介助者の方は半額
※後期高齢者医療被保険者証の交付を受けた市内在住者は半額
住所:〒869-0552熊本県宇城市不知火町高良2352
TEL:0964-32-6222
URL:宇城市不知火美術館

不知火美術館コレクション展+とびだすプロジェクト「表現は日常にこだまする」宇城市不知火美術館
不知火美術館コレクション展+とびだすプロジェクト「表現は日常にこだまする」宇城市不知火美術館

不知火美術館の収蔵作品から、とくに、社会や同時代に暮らす人々に開かれていることを特徴とする作品・作家を紹介します。
同時に、美術館が宇城市各地へと飛び出していく試み「とびだすプロジェクト」も行い、音楽家・野村誠と小学校や保育園などを訪ね、宇城市の子どもたちと当館の収蔵作品を鑑賞するワークショップの成果を展示します。
アートと社会を接ぐ実践を通し、アートの在り方をあらたに見出していく機会にしたいと思います。
◆ 出品作家
武内明子、夏目信弘、野田哲也、野田英夫、働正、マナブ間部 ほか

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る