「展覧会の30年ー企画展を振り返るー」釧路市立美術館

「展覧会の30年ー企画展を振り返るー」釧路市立美術館

名称:「展覧会の30年ー企画展を振り返るー」釧路市立美術館
会期:2023年1月4日(水)〜2月12日(日)
休館日:月曜日
開館時間:10:00~17:00(入場は閉館30分前まで)
観覧料:一般140円  大学生以下無料
  身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方及び付き添いの方は無料
  65歳以上の釧路市民は無料
主催:釧路市立美術館、(一財)釧路市民文化振興財団
共催:公益財団法人 釧新教育芸術振興基金
協賛:アートギャラリー協力会
協力:FMくしろ
住所:〒085-0836北海道釧路市幣舞町4-28 釧路市生涯学習センター3F
TEL:0154-42-6116
URL:釧路市立美術館

久本春雄「曠原」 1931年 
久本春雄「曠原」 1931年 

2022年は釧路市生涯学習センターが開館して30年目、釧路ゆかりの作家を紹介する企画展「くしろの造形」シリーズが始まって20年目の節目の年です。「釧路市アートギャラリー」という名前でスタートした当館は、2000年に「釧路市立美術館」として新たな一歩を踏み出しました。また、地域ゆかりの作家を個展形式で紹介する企画展「Art Spirit くしろの造形」シリーズは2002年の「羽生輝展」を皮切りに8年間にわたって開催し、その後も不定期ではありますが、2019年までに10人の作家を紹介してきました。
本展では、これまでの展覧会、とりわけ「くしろの造形」シリーズに焦点を当て、美術館の活動の歩みを当館コレクションとともに振り返ります。

羽生輝 「海霧(家路)」2018年
羽生輝 「海霧(家路)」2018年
中江紀洋「抱擁」 1973年
中江紀洋「抱擁」 1973年
望月正男 「落日」 1991年
望月正男 「落日」 1991年
米坂ヒデノリ 「北の道標」 1983年
米坂ヒデノリ 「北の道標」 1983年
小野寺玄 「炭化錬上連山図」 1983年
小野寺玄 「炭化錬上連山図」 1983年
小林一雄 「冬のセーヌ河畔(サン・ルイ島)」 1993年
小林一雄 「冬のセーヌ河畔(サン・ルイ島)」 1993年
尾山幟 「彩苑」 1953年
尾山幟 「彩苑」 1953年
中原悌二郎展会場写真
中原悌二郎展会場写真
木下勘二 「ベニスの壁」1982年
木下勘二 「ベニスの壁」1982年

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る