菅原一剛 「発光」青森県立美術館

菅原一剛 「発光」青森県立美術館

名称:菅原一剛 「発光」青森県立美術館
会期:2023年1月7日(土)~2023年1月29日(日)
開館時間:9:30 〜 17:00
休館日:1月10日・23日は休館
入場料:無料
会場:青森県立美術館 コミュニティギャラリーA,B,C
住所:〒038-002青森県青森市安田字近野185
TEL:017-783-3000
URL:青森県立美術館

菅原⼀剛⽒は常に「光」を捜している。雪の中の光、⻘森の⾃然の中にある光、発掘された⼟器が放つ光。そして、やがて資源として⽣まれ変わる資源ゴミの可能性という光もある。
⻘森には「印象としての光」が多数存在する、と菅原⽒は⾔う。そんな語られていない「⻘森の光」を約20年に渡り撮影し続けた写真の数々で構成された写真展を菅原⽒は「発光」と名付けた。
⻘南商事50周年を記念するとともに、そのうちの⻑きに渡り⻘森に通い、捉え続けてきた⻘森の光を、「⽩い光」「津軽」「再⽣」の3部構成にて展⽰。それぞれの写真に合わせ、グラスプリント、ホワイトプリント、典具帖紙プリントなど、様々な技法で表現することで、菅原⼀剛⽒が⻘森の地で感じた「光」の印象を再現する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る