「堺屋コレクション展」堺屋太一記念 東京藝術大学 美術愛住館

「堺屋コレクション展」堺屋太一記念 東京藝術大学 美術愛住館

名称:「堺屋コレクション展」堺屋太一記念 東京藝術大学 美術愛住館
会期:2023年5月19日(金)〜7月17日(月)
開館時間:11:00~17:00(入館は16:30まで)
料金:一般=500円 大学・高校生300円(学生書提示)
   ※団体(10名以上)100円割引
   ※中学生以下、東京藝術大学教員及び学生は無料
休館日:月・火曜日 ※但し7月17日(月祝)は開館
会場:堺屋太一記念 東京藝術大学 美術愛住館
住所:〒160-0005 東京都新宿区愛住町2-5
TEL:03-6709-8895
URL:堺屋太一記念 東京藝術大学 美術愛住館

 このたび美術愛住館では、東京藝術大学の新入生歓迎特別公開として本学の学生限定で開催した「堺屋コレクション展」を好評につき一般公開いたします。
 作家で経済評論家の故・堺屋太一氏がコレクションした作品の中から、昭和~平成にかけて描かれた作品を中心に日本人洋画家12名、全27点の作品を紹介いたします。
 本学の美術学部長を勤め、具象と抽象を融合させた独自の表現で絵画の可能性を追及する大沼映夫をはじめ、鮮烈な色彩と圧倒的な技術から生れる迫力ある作品で文化勲章を受章した奥谷博、キュビズムを日本的に昇華した島田章三など、本学出身の作家を数多く展示。明治時代から脈々と受け継がれ、発展していった日本の現代洋画を身近に感じていただけたら幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る