「近代京都画壇の開拓者 幸野楳嶺」海の見える杜美術館

「近代京都画壇の開拓者 幸野楳嶺」海の見える杜美術館

名称:「近代京都画壇の開拓者 幸野楳嶺」
開催期間:2020/10/31(土) ~ 2020/12/27(日)
時間:10:00-17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(11月23日は開館)、11月11日(水)、24日(火)
開催場所:海の見える杜美術館
料金:一般1000円 高大生500円 中学生以下無料
  ※障がい者手帳などをお持ちの方は半額。介添えの方は1名無料
  ※20名以上の団体は各200円引き
住所:〒739-0481広島県廿日市市大野亀ヶ岡10701
TEL:0829-56-3221
URL:海の見える杜美術館
 幕末から明治という時代の変革期を生き、数々の優れた作品を残すと同時に、京都府画学校という日本初の近代的な美術の教育機関の設立に関わるなど、京都画壇の近代化に先鞭をつけた画家・幸野楳嶺(1844-1895)の展示
楳嶺の作品を中心に、彼の師である来章や弟子の栖鳳、盟友とも言える存在であった久保田米僊(1852-1906)らの作品、そして幸野私塾で使われていた粉本、画譜などから、多角的に倍嶺の画業とその時代を紹介する

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る