企画展「香りの器—高砂コレクション」三重県立美術館

企画展「香りの器—高砂コレクション」三重県立美術館

名称:企画展「香りの器—高砂コレクション」三重県立美術館
開催期間:2020年9月19日(土)―12月13日(日)
開館時間:9:30-17:00(ただし、入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日、9月23日(水)、11月24日(火)
  (9月21日、9月22日、11月23日は開館します)
観覧料:一般900 (700) 円 学生700 (500) 円 高校生以下無料
  ( )内は20名様以上の団体料金

主催:三重県立美術館
特別協力:高砂香料工業株式会社
企画協力:岡村印刷工業株式会社、株式会社求龍堂、株式会社アートワン
助成:公益財団法人三重県立美術館協力会

住所:〒514-0007三重県津市大谷町11
TEL:059-227-2100
URL:三重県立美術館
 高砂香料工業のコレクションから、「香り」にまつわる工芸品を展示します。香りの原料となる香木や香油をおさめるために、古代から贅を尽くし美しく飾った器がつくられてきました。本展では、古代オリエントの香油瓶や日本の香道具、20世紀フランスを彩った香水メーカーの香水瓶など、古今東西の「香り」の文化と歴史をご紹介します。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る