「町子の夢、絵本の世界(記念館)」長谷川町子美術館

  • 2021/2/27
  • 「町子の夢、絵本の世界(記念館)」長谷川町子美術館 はコメントを受け付けていません
「町子の夢、絵本の世界(記念館)」長谷川町子美術館

名称:「町子の夢、絵本の世界(記念館)」長谷川町子美術館
会期:2021年1 月 23 日(土)~ 4月 11 日(日)
開館時間:10時~17時30分(受付締切16時30分)
入館料:一般 900(800)円、65歳以上800(700)円、
大学生・高校生 500(400)円、中学生・小学生 400(300)円
※()内は20名様以上の団体、障がい者手帳をお持ちの方とその介護者
休館日:毎週月曜日、展示替え期間、年末年始
住所:〒154-0015東京都世田谷区桜新町1-30-6
TEL:03-3701-8766
URL:長谷川町子美術館
 「サザエさん」に代表される長谷川町子の漫画作品はご存知の方も多いと思いますが、町子が絵本も描いていたことはあまり知られていません。町子は漫画に対する情熱とともに、絵本をつくりたいという夢も抱いていました。1947年、27歳のときに初めて出版した『象のおまわりさん』をかわきりに、1950年代までに9冊の絵本を精力的に発表しています。その後漫画の仕事に忙殺されしばらく絵本から遠ざかっていたものの、「サザエさん」連載終了後の時間にゆとりができたとき、町子は再び絵本へと取り組みます。1970年代に発行された絵本は11冊。町子は生涯で20冊の絵本を世に送り出しました。
 漫画とはまた違う、色彩豊かで子どもたちへのあたたかいまなざしが感じられる作品ばかりです。未公開原画を含む約80点をご紹介いたします。情緒豊かに描かれた町子の絵本の世界をお楽しみください。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る