考古用語辞典 A-Words

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

薛家崗文化 2007.03.18更新

写真集を見る
薛家崗文化
【和:せつかこうぶんか
【中:Xue jia gang wen hua
新石器時代>薛家崗文化

 薛家崗文化(B.C.3200~B.C.3000)
 安徽省潜山県の南7.5㎞で発見されました。面積は6万㎡です。1979~1980年、安徽省文物工作隊が発掘しました。一期は、土器は夾砂紅陶が主です。
 二・三期(B.C.3200~B.C.3000)が文化の特徴が鮮明です。土器は夾砂灰黒陶です。稲作農業を行い、定住生活をし、穿のある孔石刀を使用しました。墓葬は崧澤文化中層と同類で、影響が認められます。 出所:小林松篁





関連情報

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.