考古用語辞典 A-Words

用語入力


      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

麗江古城 2007.03.20更新

写真集を見る
麗江古城
【和:れいえこじょう
【中:Li jiang gu cheng
宋・遼・金・元|歴史名城>麗江古城

   麗江古城は麗江堤にあり、大研鎮とも呼ばれ、中国ナシ族の悠久の歴史をもつ古い都市である。その古風で素朴な芸術風格と科学的な配置の芸術と技術は世に名高く、1986年12月、国務院の批准により、麗江は第2の国家の歴史文化名城となった。麗江古城は南寧に作られて、古城は麗江堤の中心に置かれ、澄みきった玉泉の水は城壁の上から街の坑道を通って、多くの家々に流れている。市街の路面は麗江で生産した五花石が敷きつめられ、雨季は泥が無く、乾季は塵が無い。県城は南宋時代に築かれ、800年余りの歴史がある。城内には明清時代の石橋や石の鳥居がたくさんある。古城は中心から四方に延び、大通りと路地は秩序よく並んでいる。民家はすべて瓦ぶきの家で、古香古色、中国の古い建築である。麗江古城は城壁を築いていないことで有名で、麗江を代々統治していた木氏が城壁を築けば「木」の字に枠を加えると「困」の字になるのを嫌ったためだと言われる。

関連情報

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.