考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

王安石  2008年10月03日(金)更新

王安石
【和:おうあんせき
【中:Wang Anshi
宋・遼・金・元|歴史人物>王安石


(1021-86)
  北宋の政治家。撫州臨川(江西省)の人。字は介甫、号は半山。1058年仁宗に「万言書」を呈して政治改革の必要性を力説。神宗に抜濯され、69年に参知政事(副宰相)、次年に宰相となり、新法を推進。よって国の財政や治安はかなり好転した。保守派の猛反対で辞任。雄渾な詩文を書き、唐宋八大家の一人に数えられる。『臨川集』などがある。出所:中国

関連情報

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.