考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

王昌齢  2008年10月03日(金)更新

王昌齢
【和:おうしょうれい
【中:Wang Changling
隋・唐・五代|歴史人物>王昌齢


(698-755?)
  盛唐の詩人。京兆府(西安)の人。字は少伯。開元の進士。江寧県(南京)の丞・竜標県(湖南省黔陽県)の尉となったので王江寧・王竜標ともよばれる。安禄山の乱で帰郷途中、豪州(安徽省毛県)で刺史の閭丘暁に殺害された。七言絶句にすぐれ、李白と並び称せられた。とくに壮麗な風格の辺塞詩と精練された送別詩をよくした。『王昌齢集』がある。出所:中国

関連情報

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.