考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

王陽明  2008年10月04日(土)更新

王陽明
【和:おうようめい
【中:Wang yangming
明・清|歴史人物>王陽明


(1472-1528)
  明の思想家。余姚(浙江省)の人。名は守仁、字は伯安。若い頃、紹興陽明洞で隠遁、陽明書院を創設して、陽明を号した。28歳より出仕。諸乱の鎮圧に軍功をあげ、官は兵部尚書に至つた。朱子学の退潮を憂い、陸九淵の心学を発揮させ、知行合―などの原理を含めた主観的唯心論を再建。一世を風靡した陽明学は朱子学への補強といえる。『伝集録』がある。出所:中国

関連情報

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.