考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

郭子儀  2008年10月05日(日)更新

郭子儀
【和:かくしぎ
【中:Guo Ziyi
隋・唐・五代|歴史人物>郭子儀


(697-781)
 唐の武将。華州鄭県(陝西省華県)の人。安禄山の乱のとき、霊武郡太守から朔方節度使となり、河北で史思明を破り、兵部尚書に任ぜられた。757年関内・河東の副元帥として回?兵と協力、長安・洛陽などを奪回して安禄山の乱を平定。その功で中書令となり、汾陽郡王に封じられた。のち吐蕃の侵入を退け、徳宗に尚父と尊ばれた。出所:中国

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.