考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

関漢卿  2008年10月07日(火)更新

関漢卿
【和:かんかんけい
【中:Guan Hanqing
宋・遼・金・元|歴史人物>関漢卿


(1220頃-1300頃)
  元の戯曲作家。大都(北京)の人。元曲四大家の一人で、元曲の創始者ともいわれる。裁判物の『竇娥冤』、人情物の『救風塵』『望江亭』、恋愛物の『調風月』『拝月亭』、時代物の『単刀会』などを創作。辛苦に耐え積極的に生きようとする女性を主人公とした作品がほとんどである。実演にも参加。出所:中国

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.