考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

鑑真  2008年10月08日(水)更新

鑑真
【和:がんじん
【中:Jian Zhen
隋・唐・五代|歴史人物>鑑真


(688-763)
  唐の高僧、日本律宗の開祖。揚州江陽県(江蘇省揚州)の人。俗姓は淳于。長安・洛陽を遊学して律宗を研究。のち揚州大明寺の住持となったが、日本の学問僧の要請に応じ、743年から5回の渡航失敗と失明にもかかわらず、753年来日。東大寺に戒壇を設け、聖武上皇以下に授戒を行い、日本仏教の施戒制度を確立した。また、唐招提寺のもとを築いた。出所:中国

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.