考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

韓愈  2008年10月08日(水)更新

韓愈
【和:かんゆ
【中:Han Yu
隋・唐・五代|歴史人物>韓愈


(768-824)
  中唐の文学者。河南府河陽県(河南省孟県)の人。字は退之、号は昌黎、諡は文公。憲宗の仏舎利奉迎に反対して左遷された。儒学復古を唱え、それなのちの宋明理学に発展した。「文は道を載せる道具」として四六駢儷体を排し、柳宗元とともに古文運動を提唱、唐宋八大家の一人とされる。詩もよくし、白居易と並称される。文章・学問ともに後世に大きな影響を与えた。『昌黎先生集』がある。出所:中国

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.