考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

宋徽宗  2008年10月09日(木)更新

宋徽宗
【和:そうきそう
【中:Song Hui Zong
宋・遼・金・元|歴史人物>宋徽宗

北宋
(1082-1135)
 北宋の第8代皇帝(在位1100-25)。姓名は趙佶。神宗の第11子、哲宗の弟。蔡京らを重用したのち内憂外乱の窮境に陥る。1125年金の大軍の南下に面し、子の欽宗に譲位。翌年、都の開封が陥落、27年欽宗らとともに捕虜となる。文芸の保護・育成に熱心で、画院は空前の盛況を呈し、また自らも書画の才に秀で、痩金体といぅ書体を編み出した。出所:中国

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.