考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

龔自珍  2008年10月09日(木)更新

?自珍
【和:きょうじちん
【中:Gong Zizhen
明・清|歴史人物>龔自珍

 清
(1792-1841)
 清の文学者。浙江省の人。字は璱人、号は定盦。名門の出で、外祖父は考古学者の段玉裁。公羊学を学び、政治の革新を望んだ。作品はきわめて個性的で、ことに気勢が雄大で諮彙が新鮮であるため、清末の志士たちに愛読されていた。『定盦文集』がある。出所:中国

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.