考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

魚玄機  2008年10月09日(木)更新

魚玄機
【和:ぎょげんき
【中:Yu Xuanji
隋・唐・五代|歴史人物>魚玄機


(844頃-868頃)
  晩唐の女流詩人。京兆府長安県(西安)の人。字は幼微、蕙欄。補闕李億の妾となったが、正妻に妬まれて咸宜観に入り女道士になった。愛情大胆に謳った名作が多く、名詩人温庭筠・李郢らとも唱和し、盛名を謳われたが、侍女を責め殺したため、京兆尹の温璋に処刑された。『魚玄機詩』が伝わる。『魚玄機詩』が伝わる。出所:中国

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.