考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

金農  2008年10月10日(金)更新

金農
【和:きんのう
【中:Jin Nong
明・清|歴史人物>金農


(1687-1763)
  清の書画家。銭塘(浙江省杭州)の人。字は寿門、号は冬心。反正統画の揚州八怪の一人。60歳まで詩画をもって天下を漫遊した。南画の形式主義を徹底的に破り、単純卑近な事物を線描風の自由画法で描く。晩年には好んで仏像を描いた。書は漢魏以来の石碑より原始的な趣を取り、刷毛描き風の独自の書風をつくった。著に『冬心集』『冬心雑著』がある。出所:中国

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.