考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力


      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

魯粛 2008年11月28日更新

魯粛
【和:ろしゅく
【中:Lu Su
秦・漢・三国|歴史人物|>魯粛

魯粛(172-217)
三国呉の建国の功巨。臨淮郡東城県(安徽省定遠の東南)の人。字は子敬。士族の出身。100人余りの部下を率いて周瑜に従い、孫権に推薦され重用される。208年曹操の南下に対して、都督周瑜とともに劉備と連合して徹底坑戦を主張、赤壁(湖北省蒲圻県西北)で菅操を大破した。周瑜の死後、その後任として呉の建国に貢献した。出所:中国
関連用語:

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.