考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力


      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

釉裏紅 2008年12月8日更新

釉裏紅
【和:ゆうりこう
【中:
基本用語|>釉裏紅

釉薬の下に紅色の文様が発色している磁器のことである。顔料の成分はおもに銅系統の化合物で、完全に還元焰で焼成されると鮮やかな紅色を呈する。中国元から明時代初期の作品が著名で、清時代に完成された。出所:骨董の知識百科
関連用語:

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.