考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力


      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

霊芝 2008年12月8日更新

霊芝
【和:れいし
【中:
基本用語|>霊芝

「さるのこしかけ」と呼ばれる茸の一種で万年茸といわれる種類の一つ。桃や梅の古木の根元に生えていて、これを取って乾燥させたものを床柱に掛けておくと、縁起がよいと昔からいわれている。出所:骨董の知識百科
関連用語:

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.