考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力


      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

虎丘 2008年12月21日更新

虎丘
【和:こきゅう
【中:Hu qiu
明・清|面白テーマ|中国の庭園|>虎丘

蘇州古城の西北にあり、もとは海湧山と呼ばれていた。一説では大昔の海の小島であったといわれている。その人文歴史は2500年前にさかのばる。このあたりは景色が美しく、歴代の多くの古跡と伝説が残っており、「呉の第一の名勝」と称されている。山あり水ありで、風景がすばらしく、塔、殿、楼、閣、亭、台、門などが山を背にして建てられており、「寺の中に山が隠れる」という特殊な景観をなしている。 海湧橋を渡ると、二山門がある。「断梁殿」と一般の人々に称されているニ山門は、別名「双梁殿」。断梁殿は扉や屋根瓦と一部の斗拱が近代に修繕されたほかは、いずれも元代の遺物である。
虎丘は豊かな歴史・文化的蓄積がある。史料によると、かつて虎丘のあたりに、寺院、庵が56、祠ヤ堂が96、会館が12、名人の私邸と庭園が152、名人の墓が119、石橋が58もあり、虎丘と関係ある文化的名人は約100人にのぼる。そのため、蘇州古城の2500年の歴史の縮図であり、多彩な呉文化の集中地であると言える。
□観光サービス
交通:遊1、遊2、8、49路のバスを利用。
電話:86512-65323488
開放時間 :07 :30- 17:30
ホームベージ:www tigerhill.com
ロアドバイス
1、3月~5月、9月~11月が観光シーズンで、虎丘で園芸植物、展示即売会、縁日が催される。
2、自由コースの観光客は音声解説テープを借りるのをお勧めする。時間の余裕があれば虎丘の裏山に足を踏み入れ、山の静寂な雰囲気に浸るのもよい。出所:中国の庭園
関連用語:

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.