考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力


      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

仏山・梁園 2008年12月23日更新

仏山・梁園
【和:ぶつざん・りょうえん
【中:Fo shan・Liang yuan
明・清|面白テーマ|中国の庭園|>仏山・梁園

広州市から17km離れた仏山市松風路先鋒占道にあり、清の嘉慶、道光年間(1796~1850年)に、おじとおいの関係の梁藹如、梁九章、梁九華、梁九図らに建造された私家庭園であることから、梁園と名づけられた。精巧な芸術的特色で有名。番禺餘蔭山房、東莞可園、順徳の清暉園とともに清の広東四大名園とされており、清の嶺南の文人庭園の典型的な代表の一つ。
梁園は「十二石斎」、「寒香館」、「群星草堂」、「汾江草廬」など4の連なっている建築群からなり、清の広東四大名園の中の最大面積の庭園である。配置が巧妙を極め、邸宅、祠堂が庭と渾然一体となり、嶺南式庭園の空間が変化に富み、奥ゆかしい。群星草堂、秋爽軒、客堂、書斎などの主体建築物が精巧、上品で、磚彫り、木彫り、石灰彫り、石彫りの四大彫刻作品が豊かで、古めかしい気風にあふれている。
ここにはもと寒香館に収蔵されていた歴代書家の貴重な作品80余件が収蔵・陳列されており、秀水、怪石、有名帖は園の「三宝」とされており、それが梁園の文化的内容を豊富にしている。
□観光サービス
交通:18、 19、28路のバスを利用。
電話:86757-82237051
開放時間:08:00~17:30出所:中国の庭園
関連用語:

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.