考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力


      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

広州・陳家祠 2008年12月23日更新

広州・陳家祠
【和:こうしゅう・ちんかじ
【中:Guang zhou・chen jia ci
明・清|面白テーマ|中国の庭園|>広州・陳家祠

広州市中山八路にあり、陳氏書院とも呼ばれている。清の光緒16年(1890年)に工事が始まり、光緒20年に完工した。広州の有名な祖廟。3中庭5部屋、9堂6庭で、面積は1万㎡余。配置の整然さ、気勢の雄大さ、装飾の精巧さ、華麗さによって有名。中国建築の伝統的形式を体現しているだけでなく、広東地方の特徴を持ち、広東に現存する祖廟の中で最も完全に保存されている建物群である。いまでは広東民間工芸館として開放されており、全国重点文化財に指定されている。
陳家祠の建物の内外に木彫り、石彫り、磚彫り、泥彫り、石湾陶塑像、鉄鋳造工芸品などで飾りつけられている。特に瑠璃瓦の屋根の大棟の塑像には古代の故事が題材とし広く使われている。
□観光サービス
交通:85、 88、 104、 107、 128、 268路のバスを利用。
電話:8620-81814371
開放時間:08:30~17:30出所:中国の庭園
関連用語:

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.