考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力


      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

西安・華清池 2008年12月23日更新

西安・華清池
【和:せいあん・かせいち
【中:Xian・hua qing chi
隋・唐・五代|面白テーマ|中国の庭園|>西安・華清池

陝西省臨潼区南の驪山の西北麓にあり、陝西の有名な温泉の一つ。唐の貞観18年(644年)、ここに湯泉宮が建てられ、のちに華清宮と改名された。今では蓮花湯、海棠湯、竜吟榭、日華門、石船、飛霞閣、棋亭、望河亭などの庭園建築があり、温泉をうまく利用した造園の佳作である。出所:中国の庭園
関連用語:

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.