「~異国の旅と記憶~ 東郷青児 蔵出しコレクション」SOMPO美術館

「~異国の旅と記憶~ 東郷青児 蔵出しコレクション」SOMPO美術館

名称:「~異国の旅と記憶~ 東郷青児 蔵出しコレクション」SOMPO美術館
会期:2020.11.11(水)- 2021.01.24(日)
開館時間:10:00 – 18:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(ただし11月23日、1月11日は開館)、
  年末年始(12月28日(月)~1月4日(月))
住所:〒160-8338東京都新宿区西新宿1-26-1
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL:SOMPO美術館
 モダンな美人画で知られる東郷青児(1897-1978)は、24歳から7年間をフランスで暮らし、63歳以降は毎年のように海外を旅してまわりました。本展では、日本とフランスを起点にした国際性を東郷の本質のひとつとみなし、東郷が旅先で見たもの、持ち帰った物、それらに刺激を受けた作品などを通じて、生涯、異国に強烈な興味を抱き続けた東郷の活動の足跡をたどります。モダンボーイと呼ばれた東郷の「旅」を切り口に、油彩、素描、彫刻、デザイン、写真資料、そして東郷の蒐集品など、これまで展示する機会の少なかった収蔵品約140点をご紹介します。パリからサハラ砂漠まで、尽きせぬ好奇心を胸に飛び込んでいった東郷の眼を通して、世界の旅をお楽しみください。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る