ミュージアム コレクションⅢ「それぞれのふたり 萩原朔美と榎本了壱」世田谷美術館

ミュージアム コレクションⅢ「それぞれのふたり 萩原朔美と榎本了壱」世田谷美術館

名称:ミュージアム コレクションⅢ「それぞれのふたり 萩原朔美と榎本了壱」世田谷美術館
会期:2022年12月3日(土)~2023年4月9日(日)
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:毎週月曜日、12月29日(木)~1月3日(火)
※2023年1月9日(月・祝)は開館、翌1月10日(火)は休館
会場:世田谷美術館 2階展示室
観覧料:(個人)
   一般 200円/65歳以上 100円/大高生 150円/中小生 100円
    (団体)
   一般 160円/65歳以上 80円/大高生 120円/中小生 80円
   団体は20名以上
   世田谷区内在住、在校の小・中学生は土、日、祝・休日、夏休み期間は無料
住所:〒157-0075東京都世田谷区砧公園1-2
TEL:03-3415-6011
URL:世田谷美術館

萩原朔美(1946-)と榎本了壱(1947-)は、寺山修司の劇団で出会い、雑誌『ビックリハウス』を創刊しました。映像、写真、版画、アーティスト・ブックを制作する萩原と、澁澤龍彦の小説『高丘親王航海記』を全文筆写して挿絵を添えた榎本の仕事をご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る