リニューアルオープン記念特別展「パリをめぐるデザイン」大阪市立美術館

《青磁染付 青海波宝尽くし文皿》 鍋島焼 江戸時代・18世紀 大阪市立美術館蔵(田原コレクション)

名称:リニューアルオープン記念特別展「パリをめぐるデザイン」大阪市立美術館
会期:2025年3月1日(土)~2025年3月30日(日)
※会期中展示替え有り
会場:大阪市立美術館
時間:9:30~17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日 
観覧料:未定
住所:〒543-0063大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82(天王寺公園内)
TEL:06-6771-4874
URL:大阪市立美術館

勝部如春斎《小袖屏風虫干図巻》 江戸時代・18世紀 大阪市立美術館蔵
勝部如春斎《小袖屏風虫干図巻》 江戸時代・18世紀 大阪市立美術館蔵

大阪市立美術館では、約2年5か月に及ぶ大規模改修工事を経て、来年2025年3月1日(土)にリニューアルオープンすることを記念して、リニューアルオープン記念特別展「What’s New! 大阪市立美術館 名品珍品大公開!!」が開催されます。
1936年(昭和11)5月1日に開館して以来、充実が図られてきた収蔵品は、日本・東洋美術を中心として、約8,500件にのぼります。本展では、全館を使用して、絵画や書蹟、拓本、彫刻、漆工、金工、陶磁、考古など分野ごとに選りすぐりの作品約200件を一堂に展示します。
同館を代表する名品たちに加え、これまであまり紹介する機会のなかった作品も織り交ぜて、大阪市立美術館の「変わらぬ魅力と新たな魅力」を伝える特別展です。作品たちとの再会と新たな出会いをお楽しみください。

《石造菩薩立像頭部》[中国河南省・龍門石窟賓陽中洞将来] 中国・北魏・6世紀 大阪市立美術館蔵(江口治郎氏寄贈)
《石造菩薩立像頭部》[中国河南省・龍門石窟賓陽中洞将来] 中国・北魏・6世紀 大阪市立美術館蔵(江口治郎氏寄贈)
《青銅鍍金銀 羽人》 中国・後漢時代・1~2世紀 大阪市立美術館蔵(山口コレクション)
《青銅鍍金銀 羽人》 中国・後漢時代・1~2世紀 大阪市立美術館蔵(山口コレクション)
上村松園 《晩秋》 昭和18年(1943) 大阪市立美術館蔵(住友コレクション)
上村松園 《晩秋》 昭和18年(1943) 大阪市立美術館蔵(住友コレクション)
鄭思肖《墨蘭図》 中国・元時代・大徳10年(1306) 大阪市立美術館蔵(阿部コレクション)
鄭思肖《墨蘭図》 中国・元時代・大徳10年(1306) 大阪市立美術館蔵(阿部コレクション)
重要美術品《大般若経(薬師寺経)》 奈良時代・8世紀 大阪市立美術館蔵(田万コレクション)
重要美術品《大般若経(薬師寺経)》 奈良時代・8世紀 大阪市立美術館蔵(田万コレクション)
《魚介蒔絵杯》(3枚のうち) 銘 羊遊斎 江戸-明治時代・19世紀 大阪市立美術館蔵(カザールコレクション)
《魚介蒔絵杯》(3枚のうち) 銘 羊遊斎 江戸-明治時代・19世紀 大阪市立美術館蔵(カザールコレクション)
重要文化財《銅 湯瓶》 鎌倉時代・13-14世紀 大阪市立美術館蔵(田万コレクション)
重要文化財《銅 湯瓶》 鎌倉時代・13-14世紀 大阪市立美術館蔵(田万コレクション)
佐伯祐三《教会・パリの裏街》 大正13年(1924) 大阪市立美術館蔵
佐伯祐三《教会・パリの裏街》 大正13年(1924) 大阪市立美術館蔵
正面外観
正面外観
展示室
展示室
エントランス
エントランス
テラス
テラス
慶沢園側からの外観
慶沢園側からの外観
《青磁染付 青海波宝尽くし文皿》 鍋島焼 江戸時代・18世紀 大阪市立美術館蔵(田原コレクション)
《青磁染付 青海波宝尽くし文皿》 鍋島焼 江戸時代・18世紀 大阪市立美術館蔵(田原コレクション)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る