「ライアン・ガンダー われらの時代のサイン」東京オペラシティ アートギャラリー

「ライアン・ガンダー われらの時代のサイン」東京オペラシティ アートギャラリー

名称:「ライアン・ガンダー われらの時代のサイン」東京オペラシティ アートギャラリー
会期:2021.04.17[土] – 06.20[日]
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
開館時間:11:00 ─ 19:00 (入場は18:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
住所:〒163-1403東京都新宿区西新宿3-20-2
TEL:03-5777-8600
URL:東京オペラシティ アートギャラリー
 国際的な注目を集めるライアン・ガンダー(1976- 、イギリス生)の東京で初めての大規模個展。ガンダーの作品は、古今東西の美術作品や日常生活で気に留めることすら忘れているあたりまえの物事への着目を出発点とした、オブジェ、インスタレーション、絵画、写真、映像など多彩なジャンルにわたります。
制作の背景には、「見る」ということについての洞察や日常経験の鋭い分析など、知的な好奇心が満ちあふれています。意外なもの同士を結びつけ、情報を部分的に隠蔽し、ユーモアをまじえ、過去と未来に見る人の思いを誘うその作品を前にすれば、思わずクスっとしたあとに、はっとするような発見が待っていることでしょう。新作を含めて空間全体をひとつの作品として創り上げることを目指す今回の個展を、ガンダー自身も楽しみにしています。
また、もう一つの試みとして、ガンダーのキュレーションによる当館収蔵品展を開催します。寺田小太郎氏による「プライベート・アイ・コレクション」を、作家の目はどのように捉え、選び、味わうのか。コレクションに向けられる新たな視点にも期待が寄せられます。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る